ARTICLE

美容記事

もう失敗しない!大人かわいい💕グリッターメイクのやり方&おすすめアイテム!

メイク PR

2023.8.8

グリッターメイク

“グリッターメイク可愛いけどやり方がよく分からない…🥹”

“グリッターをのせる場所って…?🤔”

グリッターメイクのおすすめアイテムを知りたい!”

そんなグリッターメイクのお悩みを解決

今回は“グリッターメイクのやり方&おすすめアイテム”をご紹介させて頂きます!

そもそもグリッターメイクとは?🤔

グリッターメイクとは、ラメの入ったコスメを商品したメイク

グリッターを使うことで目元が華やかになり、今っぽいオシャレな印象を作ることができます!

さらに、目元の印象が強調されメリハリのある顔立ちになり目元の存在感もアップ!

顔が暗く見えてしまう“お疲れ顔さん”にも目元の明るさをプラスできるのでおすすめです👌

グリッターメイクはキラキラで派手なイメージを持たれている方もいらっしゃると思いますが、グリッターの使い方や塗り方によって普段メイクにも◎

→私はイベント事の多い夏になるとグリッターメイクで顔を派手にしたくなります😂

グリッターメイクアイテムの種類

パウダータイプ

パウダータイプのグリッターは、のせる濃さを調節しやすいのでグリッターメイク初心者さんにもおすすめです👌

私も普段メイクでよくパウダータイプを使っているのですが、目元全体には筆でふんわり、部分使いには指でしっかりのせています😊

CLIO(クリオ) プロシングルシャドウ G10

このラメシャドウは本当におすすめで、つけた瞬間ラメの透明感にうっとり🤤💕

上品なラメでとても使いやすく、粉飛びもしないのでグリッターメイク初心者さんにもおすすめです👌

粒子が細かく、色味も肌なじみの良いピンクベージュ系のカラーで自然に目元の立体感をアップ!

単体で使うのも可愛いですが、私はブラウンシャドウと組み合わせて使っています!

毎日使ってもなかなか底見えしないのでコスパも◎

→私はブラウン、ピンクブラウンカラーのアイシャドウをよく使っているのですが、その上にプラスするのがこのクリオのラメシャドウ✨

上瞼の黒目の上部分だけにラメをのせることで、立体感のあるキレイな目元になるのでお気に入りです😍

ペンシルタイプ

ペンシルタイプのグリッターは、手軽さ重視の方におすすめです!

手を汚すことなくサッと塗り直しができるのもペンシルタイプの魅力です👌

部分使いにおすすめのペンシルタイプですが、塗ったあとにぼかして使うのも◎

私は涙袋メイクのときにペンシルタイプを使っています✨

CANMAKE(キャンメイク) クリーミータッチパール

大人気キャンメイクから出ているラメペンシル

芯が柔らかくクリーミーな質感で肌なじみもよく、さらに2mmの細芯なので失敗することなく簡単にラメラインをひくことができます!

濃密ラメ配合で、あなたの目元を華やかで可愛らしい印象に😍

落ちにくく、にじみにくいウォータープルーフタイプで夏にもピッタリです👌

一度使うとバズっている理由も納得のアイテムです!

→今までいろんなラメペンシルを試してきましたが、使いやすさ、落ちにくさではダントツのラメペンシルです✨

柔らかい芯なので、芯の出し過ぎに注意!
使う時は少しづつくり出して使うのがおすすめです🧐

リキッドタイプ

リキッドタイプのグリッターは、密着力、発色重視の方におすすめです!

みずみずしくサラッとしたテクスチャーで、ヨレにくく、お肌への密着度も抜群です👌

他のタイプと比べてツヤ感を出すことができるので、サッと塗るだけで濡れたようなツヤ感、立体感アップ!

M・A・C(マック) ダズルシャドウ リキッド

シルクのような軽いテクスチャーでピタッと肌に密着して、鮮やかな色合いも長時間持続!

アイホール全体に塗ったり、ポイントで使ったり…使い方は様々!ひと塗りで目元キラキラ今っぽいオシャレ顔に😍

少量でも伸びがよく、しっかり発色するのでコスパも◎

一日中ヨレなし、乾燥なしの最強リキッドグリッターといえばコレ✨

→密着力抜群!さすがM・A・C!

リキッドのグリッターであるあるの時間が経つとラメがポロポロ落ちてくる心配なし!

リキッドのグリッターメイクで失敗したことがある方!ダズルシャドウリキッドでリキッドグリッターのイメージが変わること間違いなし👌✨

一度指に乗せてから使うのがおすすめです!

グリッターメイクのやり方

グリッターをのせる場所によって、目元の印象を変えることができます🧐

まぶた全体

まぶた全体にラメをのせると、目元の印象が明るく煌びやかなに✨

透け感のある細かいラメやパールのものを選ぶと👌

“まぶたのくぼみが気になる…🥲”という方におすすめです◎

まぶたの中央

まぶた全体にラメをのせてもキレイですが、まぶたの中央だけにラメをのせると目元の丸みを強調してくれるので、立体感が格段にアップします!

さらに黒目も強調され、くりくりのパッチリアイに👀✨

まぶたの高めの位置にのせるのがおすすめです◎

涙袋

涙袋にラメをのせることで、涙袋がぷっくりして見え、瞳がキラキラ、うるうるの可愛らしい印象の目元に💕

さらにラメの光りで気になる目元のクマ、くすみをカバーできて👌

大人の涙袋メイクには細かいラメやパールを使うことで上品に涙袋を強調させることができるのでおすすめです◎

目頭

目頭「く」の字にラメを入れると、メリハリのある顔立ちに見せることができます✨

さらに目元が明るく華やかな印象になり美人度もアップ👌

目頭が拡張されて見えるので、離れ目さんのお悩みカバーにもおすすめです◎

今回は“グリッターメイクのやり方&おすすめアイテム”をご紹介させて頂きました!

私はいつもまぶたの中心と涙袋にラメを入れるグリッターメイクをしているのですが、ラメを入れる入れないとでは顔の印象がかなり変わります✨

ラメ使った方が目元の立体感、メリハリがアップして、メイクの幅も広がるのでぜひお試ししてみて下さい👌




この記事をSNSでシェア!
  • こんな記事も読まれています

  • Category

    カテゴリー

    Tags

    タグ

    Archives

    アーカイブ

    スポンサーリンク

    PLEASE SHARE

    ぜひミーテのSNSのフォローよろしくお願いします🥰