FEATURE

特集

あなたの“睡眠悩み”を解決!?“着ごこち”を第一に考えているGUNZEおすすめ快眠パジャマ!

PR

2023.10.26

快眠

夏から秋にかけて寝苦しい暑さも落ち着き、眠りやすい時期になりましたが

「たくさん寝たのに眠りが浅くてしんどい…」

「熟睡できていない…」

そんな“睡眠悩み”をお持ちの方多いのでは?💦

私も眠りが浅くしっかり熟睡が出来ていない日が続くことがあり、翌朝布団からなかなか起き上がれないことも…🥲

熟睡出来ない日が続くと生活リズムが崩れてしまい体調にも影響を及ぼしてしまいます🥲

“睡眠悩み”の原因は、生活習慣やストレスなどいろいろありますが、寝る時に着ている衣服も“睡眠悩み”の原因に💦

みなさんは就寝時に何を着て寝ていますか?🤔💦→ちなみに私は人には見せられないレベルのダル着スタイルですww

今回は、その寝る時の衣服と睡眠の関係とおすすめ快眠パジャマのご紹介をさせて頂きます!

質のいい睡眠は“パジャマ”にあった?! 睡眠のインストラクターさんに解説して頂きました!

今回質のいい睡眠をとるための鍵となる“パジャマ”について、GUNZE睡眠改善インストラクターさんの解説がこちら

↓↓↓

眠るとき、何を身に着けていますか?

過ごしやすいTシャツやスウェット、ジャージという方もいらっしゃるかと思いますが、体はむしろ寝苦しさを感じているかもしれません。

睡眠の質向上には、睡眠専用に考えられている“パジャマ”を着用することが鍵になります。

吸湿性、通気性が考えられたパジャマを着用して眠ることで、寝付くまでにかかる時間が短いといわれています。

『スウェット』・・・部屋着として作られているので睡眠時にはおすすめできません。

袖口や裾口などは、ゴムがキツく、就寝時の長時間にわたって着用していると、寝苦しさを感じる原因にもなります。

またフードのついたパーカーの場合、フード部分が首元にまとわりつき、首などに負担(ストレス)をあたえ、寝返りの妨げになります。

『ジャージ』・・・生地特有のごわごわとした肌触りが眠りづらく、就寝時に着用するのはおすすめできません。

パジャマの素材で採用されている高級シルク生地は、一般的に吸放湿性が高いとされる綿100%ガーゼ素材と比べて吸湿性が約20%高く、一般的な綿100%と比べ、生地の厚みは約7割薄く、通気性も約2倍あります。

私の場合、春〜夏はTシャツ、秋〜冬はスウェットを部屋着兼パジャマにしています🤔💦

個人的にはとても楽で快適なのですが、寝付くまでに時間がかかったり、日々の睡眠が浅く感じてしまうことが多く“睡眠悩み”を抱えていたので、睡眠の質を向上させる“睡眠専用パジャマ”すごく試してみたくなりました🥺✨

睡眠に適したパジャマでの睡眠はメリットがたくさん!

睡眠に適したパジャマを着て睡眠をとると、睡眠の質の向上や生活リズムの改善以外にもメリットがたくさんあります☝️✨

1.吸湿性

人間は就寝中に汗をかきやすい性質を持っており、就寝後に汗をかくことによって、体温を調整することで、深い眠りにつくことができます。

しかし吸湿性の低い衣服を着た場合、衣服と肌の間に汗が溜まり、肌がべた付いて寝苦しさの原因になってしまいます。

綿や麻は感触もサラサラとして通気性も良いため、就寝中も涼やかで、快適な眠りをサポートしてくれます。

2.保温性

冬場には、体温を外に逃さない保温性も重要になります。

冬に合わせた、程よい厚みのパジャマを着て就寝することで、保温効果も高くなり、寝冷えを防いでくれます。

3.形、締め付け

パジャマは体を締め付けないように、ゆとりが生まれる作りになっています。

首元や胸元がゆったり開いている形のものを選べば、息苦しの心配もなく、通気性も高く、また腕や足まわりにもゆとりがあると、快適な眠りに繋がります。

4.寝返り

人間は就寝時、1日20回前後寝返りを打つといわれています。

パジャマは姿勢の変化や寝返りがしやすいよう、生地に伸縮性があるため、どんな向きで寝ても楽に寝返りを打てるようになっています。

そのため、リラックスして安眠することができます。

5.スリープセレモニー

4点、パジャマの機能性について言及してきましたが、実はパジャマを着ること自体が眠りを暗示させる効果があるとも言われています。

一日の終わりにパジャマを着用し、脳のスイッチを睡眠モードに切り替えることで、リラックスして就寝できるようにしてくれるのです。

“スリープセレモニー”とは少し違いますが、仕事から帰ってきてから仕事着→部屋着に着替えると脳のスイッチが切り替わり、気分がリラックスして一気にダラダラモードになりますw

GUNZEおすすめ!睡眠の質を高めるパジャマ4選

“着ごこち”を第一に考えている下着メーカー“GUNZE”おすすめのパジャマをご紹介します☝️✨

「KAIMIN NAVI 寝返りしやすい【特許寝返り設計】パジャマ」 

パジャマ

「特許寝返り設計」従来品より肩のラインを下げ、アームホール(袖ぐり)を広げることで、寝返りのしやすい設計にしました。

ウエストの締め付けを調整できる「ウエスト調整ゴム」を採用した快適仕様です。

人生の約4分の1を費やすと言われている睡眠。

KAIMIN NAVIパジャマの上質な素材感、着用感を体感していただき、心地よい眠りをお楽しみ下さい。

「KAIMIN NAVI【シルク100%】パジャマ 長袖長パンツ」 

パジャマ

シルク100%の光沢感と肌触りをお楽しみ頂けるリュクスなパジャマです。

お客様のご要望にお応えし、「快適な着用感」にこだわり続けるロングセラー商品です!

「the GUNZE【ORGANIC】パジャマ 長袖長パンツ」 

パジャマ

環境にも人にもやさしいと言われるオーガニックコットン。

オーガニック独特の風合いを大切にして、着ごこちにもこだわりました。

「KAIMIN NAVI 寝返りしやすい【特許出願済 寝返り設計】」 

パジャマ

・本体素材は、伸縮性があり、やさしい風合いの表裏綿100%ダンボールニットを使用

・ほどよい厚みがあり、秋口〜春先まで比較的長い期間着用いただける素材です

・背中、肩、腕を動きやすく、少ない筋量で寝返りをすることができるGUNZE独自設計!

今回は“睡眠悩み”でお悩みの方におすすめの快眠パジャマについてご紹介をさせて頂きました!

気になった方は一度チェックしてみてね♪

この記事をSNSでシェア!

Category

カテゴリー

Tags

タグ

Archives

アーカイブ

スポンサーリンク

PLEASE SHARE

ぜひミーテのSNSのフォローよろしくお願いします🥰