ENTAME

厳選エンタメ情報!映画、音楽、アニメの情報を一挙公開

Dolby Cinemaで体験する『クワイエット・プレイスDAY1』最高の臨場感と恐怖のサバイバル

映画 PR

2024.7.10

映画『クワイエット・プレイスDAY1』Dolby Cinema(ドルビーシネマ)で観てきました。

Dolby Cinemaは最新の映像技術であるDolby Vision® (ドルビービジョン)と音の音響技術Dolby Atmos®(ドルビーアトモス)を使って、とてもリアルで迫力のある映画体験を提供する映画館です。そのDolby Cinemaで映画を観るのは、そのシアターデザインも相まってまるで違う世界に入り込んだような感じでした。

Dolby Cinema(ドルビーシネマ)

まず、Dolby Cinemaのすごいところは、音の技術です。

映画『クワイエット・プレイスDAY1』では、音に反応して襲いかかる謎の生命体が突然ニューヨークに現れます。だから、音がとても大事な役割を果たしていました。

Dolby Cinemaの音のシステムであるDolby Atmosは、まるで自分の周りで音が鳴っているようにリアルに再現します。音がどこから聞こえてくるのか、どんな細かい音なのかまでクリアに感じられて、自分が映画の中にいるような錯覚を覚えました。

特に、謎の生命体が襲ってくるシーンでは、心臓がドキドキするような緊張感がありました。Dolbyの技術が、生命体の動きや周囲の音を立体的に再現して、その場にいるかのような恐怖感を一層引き立てていました。音が頭の上を通り抜けたり、背後から迫ってくるような感覚は、他の映画館では味わえない特別な体験です。怖くて思わず声が出そうになるほど、音がリアルでした。

また、Dolby Cinemaの映像技術であるDolby Visionも素晴らしいです。

映画の映像はとても色鮮やかで美しく、最新の映像技術によって、鮮やかな色と幅広いコントラストが表現されています。『クワイエット・プレイス DAY1』の映像は、暗闇の中のシーンや緊張感のある場面が多くありますが、Dolby Visionの映像技術によってその美しさが際立っていました。

例えば、生命体が暗闇の中から突然現れるシーンでは、細かな光の表現や色の濃淡がリアルに再現されて、その驚くほど鮮やかでリアルな映像が恐怖感を一層高めていました。

『クワイエット・プレイスDAY1』は、音に反応して襲いかかる謎の生命体が突然ニューヨークに現れて、サバイバルを描いた作品です。
音を立てることが命取りになるという設定は、緊張感を最大限に引き出し、観客をハラハラさせます。Dolby Visionの技術と相まって、この緊張感が一層高まりました。音を立てないようにするために登場人物たちが工夫を凝らす様子や、音を立てた瞬間に生命体が襲いかかる恐怖感は、まさに手に汗握る展開でした。

また、映画の映像もとても印象的でした。ニューヨークの街並みや、廃墟となったビル群、そして緊張感が漂う暗闇のシーンなど、どれもがとてもリアルに描かれており、視覚的にも楽しむことができました。Dolby Visionの広色域と高コントラストの映像技術が、これらのシーンを一層美しく、そして迫力あるものにしていました。

Dolby Cinemaでの『クワイエット・プレイスDAY1』の鑑賞は、まさに最高の映画体験でした。
最新のオーディオ技術と映像技術が映画の魅力を最大限に引き出し、観客を非日常の世界に引き込むその体験は、他の映画館では味わえない特別なものでした。映画の中に入り込んだかのようなリアルなサウンドと映像、そして快適なシートが一体となって、忘れられないひと時を過ごすことができました。

『クワイエット・プレイスDAY1』を鑑賞するなら、ぜひDolby Cinemaでの体験をお勧めします。最高の技術と環境で、映画の魅力を存分に堪能してください。

Dolby Cinema(ドルビーシネマ)公式サイトはこちら

映画『クワイエット・プレイスDAY1』

INTRODUCTION

人類が音を奪われた日を描く、『クワイエット』シリーズ最新作

突如出現した“音”を立てるもの全てに襲い掛かる“何か”に支配され、崩壊した世界を舞台に、“沈黙”を守り生存を試みる家族の姿を描いたサバイバル・ホラーシリーズ『クワイエット・プレイス』の最新作。

世界が沈黙した日[DAY 1]を描く今作の舞台は、これまでの田舎町から一転、「音を立てないことが不可能」な大都市・ニューヨークへと移り、主人公は1人の女性とその猫に。

シリーズ最大の謎である“何か”の襲来を映し出すことで、作品は圧倒的なスケールアップを果たしている。あなたは、この絶望を生き抜けるか。

引用:クワイエット・プレイスDAY1公式サイト

STORY

“音を立てたら即死”は、この日[DAY 1]始まった―

物語は、ひとつの家族を襲ったあの衝撃から471日前、世界が沈黙した日[DAY 1]へと遡る。

音を立てるものすべてに襲い掛かる謎の生命体が突如として大都市・ニューヨークに襲来し、猫を抱えた1人の女性は、“即死度MAX”のサバイバルを余儀なくされる。

果たしてこの街に生き残る術など存在するのか。この絶望に、彼女はどう立ち向かうのか。
そして、“音を立ててはいけない”というルールに人類はいかに辿り着くのか。究極のサバイバルの先に、彼女たちが見たものとは…

引用:クワイエット・プレイスDAY1公式サイト

まとめ

映画『クワイエット・プレイスDAY1』は、音に反応して襲ってくる謎の生命体が突然ニューヨークに現れるという、緊張感あふれるサバイバルホラーです。
この映画の魅力を最大限に引き出すためには、Dolby Cinemaでの鑑賞が最適です。

Dolbyの最新の映像技術とオーディオ技術により、まるで映画の中にいるかのような臨場感と迫力を体験できます。

特に、Dolby Atmosのリアルな音響技術が、生命体の動きや周囲の音を立体的に再現し、恐怖感を一層引き立てます。映像も色鮮やかで美しく、広色域と高コントラストの映像技術によって、暗闇の中のシーンや緊張感のある場面が鮮明に描かれています。

『クワイエット・プレイスDAY1』を観るなら、Dolby Cinemaがおすすめです。

特別な映画館で、映画の世界にどっぷり浸って、最高の怖い体験を楽しんでください。

映画の詳しい情報や上映時間は、公式サイトをチェックしてね。

クワイエット・プレイスDAY1公式サイト

ドルビーシネマで観られる劇場はこちら

この記事をSNSでシェア!

Category

カテゴリー

Tags

タグ

Archives

アーカイブ

PLEASE SHARE

ぜひミーテのSNSのフォローよろしくお願いします🥰