ARTICLE

美容記事

乾燥に負けないスキンケアのポイント

スキンケア

2023.5.17

乾燥に負けない!保湿スキンケアのポイントとは?

冬は特に乾燥しやすくなり、しっかり保湿ケアをしたいという人が多いのでは?

私は混合肌で特にTゾーン(おでこ〜鼻筋)は夕方になると化粧が崩れてきてベトベト&テカテカに!

しかしそれ以外の部分は寒い季節になるとカサカサなりがちです。

私の様に部分的に乾燥していまう!全体的にカサカサ乾燥してしまう!という方にもおすすめの保湿スキンケアのポイントをご紹介します!

冬に乾燥してしまう原因

冬は部屋で過ごすことが多くなり、暖房を使用することが多くなります。

暖房をしようすると空気が乾燥して肌の水分が蒸発することにより肌が乾燥する原因となります。

外の乾燥&室内の乾燥でお肌はうるおいのないカサカサ肌に!

乾燥することによりお肌のバリア機能も低下してしまうので肌荒れの原因にも繋がってしまうことも!

冬のスキンケアのポイント

①スピード勝負!洗顔後はすぐ保湿ケアを!

洗顔後の肌はとても乾燥しやすいため、すぐにスキンケアをすることが大切です。 

洗顔もしっかり汚れを落とすために強い力でゴシゴシ洗うのではなく、しっかり泡をたててふわふわの泡で肌を摩擦しないように心がけましょう!

②化粧水のあとは必ず乳液やクリームを使用する!

→化粧水だけ塗っていれば肌に水分、うるおうから大丈夫!は大間違いです!

化粧水だけだと水分が蒸発してしまい乾燥の原因になってしまいます。

化粧水を塗った後は必ず乳液やクリームで肌の水分、うるおいが蒸発して逃げないようにしっかり蓋をしましょう!

③スキンケアは“適量”で!

→冬は特に乾燥しないようにと化粧水や乳液を多めにたっぷり塗っている!という方が多いのでは?私も乾燥が気になるときは保湿が大切!とスキンケア後は顔がベタベタになるぐらい化粧水、乳液を塗っていた一人です!

スキンケアを塗りすぎ肌のバリア機能を低下させ肌荒れの原因になることもあります。乾燥が気になる方に特に要注意なのが、多すぎる化粧水+少なすぎる乳液、クリームのスキンケアです!このスキンケアはより肌を乾燥させてしまいます。

なので多すぎず、少なすぎず“適量”を守ってスキンケアをすることが重要になります。

化粧水一回分の適量:500円玉より少し大きめ
乳液一回分の適量:10円玉より少し大きめ
が適量と言われています。

それでも乾燥が気になる場合は乳液、クリームを少しづつ足していくのもおすすめです!

皆さんいかがでしたか?

今回は“乾燥に負けないスキンケアのポイント”をご紹介させて頂きました!

保湿に効果的なスキンケアアイテムも大切ですが、今回ご紹介したポイントを毎日のスキンケアにプラスすることで乾燥に負けない美肌への近道になります!

乾燥でお悩みの方ぜひお試し下さい^ ^

この記事をSNSでシェア!
  • こんな記事も読まれています

  • Category

    カテゴリー

    Tags

    タグ

    Archives

    アーカイブ

    スポンサーリンク

    PLEASE SHARE

    ぜひミーテのSNSのフォローよろしくお願いします🥰